へそ下脱毛情報館

年齢より若くみえるコツ

現在、40代後半です。10代の頃は年齢より年上にみられていましたが、30代頃から、年齢より年下にみられる様になりました。
今でも年齢を言うと「若い」と、驚かれます。20代前半の時に、仕事のストレスから、ニキビが出来てしまいました。
顎、こめかみ、鼻の頭に大きくて真っ赤になるニキビが出来てしまいました。ニキビが出来てから何日か経つと潰していましたが、中から白いウミが出て、そのウミが他の所に、ついてしまうと、そのついた箇所もニキビになってしまいました。
その頃は非常に悩みました。
色々試して、ようやくニキビに効く化粧品と出会い3カ月ほどで綺麗になって行きました。その化粧品は、今でも使っています。
ファンデーションでは無く、お粉をはたいて仕上げますので、ナチュラルで薄化粧の印象になります。しっかり基礎化粧品でお手入れをした日は、友人にも肌を褒められます。その化粧品を販売している方達を見ても年齢より若くみえると思います。
後は、髪の毛が見た目年齢にとって重要です。私は、白髪がまだほとんど無く白髪染めをした事がありません。髪の毛が多くボリュームがあります。
ただ、痛み易いのが悩みです。通っていた美容院が、パーマとカラーリングを勧めるので言われるままにパーマとカラーリングを毎回していたら、髪が傷んでしまいました。トリートメントを毎日欠かさず、パーマ、カラーリングをやめたところ、バージンヘアに戻りつつあります。
皆に、評判が良いです。後、気をつけているのは、シャンプーの時に上をむいて洗い流しています。
下を向くと顔がたるむようです。必ず上を向いて良く洗い流します。これは絶対お勧めです。

年齢より若くみえるコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です